『さがす・つくる・まもる』        ライフステージ有限会社
         9:00~18:00アドレス:info@life0.jp
水曜日・祝日
2021年06月26日
ブログ

アルミホイルの真実!

私事ですが、今日は子供が部活のため朝から❝おにぎり❞を握り、アルミホイルで包もうと、ふと思いました。『えっ、どっちで包むのが正解だっけ?』

4〇年間生活して、主婦歴も20年以上で初めてアルミホイルに向き合いました。早速、検索・・・『どっちでもいいの?』アルミホイルには裏表がないそうです。どちらの面も性能は同じで光沢の有無の違いだけだそうです。

アルミホイルの活用術

折角なので、検索ついでにおにぎりを包む他の活用方法も調べてみました。

★急速冷凍→熱伝導率が高いため、食材をラップの上からアルミホイルで包んで冷凍すると、ラップだけの時と比べて短時間で凍らせることができる!

★排水口のヌメリ予防→シンク排水口のゴミ受けに2cmくらいに丸めたアルミホイルを入れて使用することで、入れない時に比べて雑菌の繁殖を抑えることができる!

★観葉植物のアブラムシ対策→根本付近の土の上に、光沢面を上に向けて敷いておくと、光の反射で退治してくれる!

etc. こんな活用法があるのも、今回初めて知りました。次は、夏の植物を上手に育てる方法を調べてみたいと思います。

arrow_upward