『さがす・つくる・まもる』
ライフステージ有限会社
         9:00~18:00アドレス:info@life0.jp
水曜日・祝日
2021年04月17日
ブログ

お墓の在り方・守り方

皆さんは、自分の家のお墓がどこに建っているか知っていますか?ある場所は知っていても、「遠方でなかなか行くことが出来ない」という方も少なくないようです。

最近では、墓じまいと言ってお墓から遺骨を取り出し、お墓を撤去して、更地に戻す方も増えているようです。理由としては、

・檀家の経済的負担が大きい

・お墓を継いでくれる人がいない etc.

墓じまいは、公営、民営に関わらず、墓地や墓園の管理者に申し出をして、書類などの提出で手続きできるとのことです。但し、寺院墓地にあるお墓については、離檀といってそのお寺を離れることをいい、中には離檀料を払うことが常識という地域やお寺もあるらしいです。どちらにしても、お墓を撤去した後の遺骨をどうしていくかで多少の費用がかかることは必須みたいです。

時代の流れと、プレッシャーからの解放

墓じまいを考える方のなかには、ご先祖様の祭祀を終わらせてしまうという後ろめたい気持ちと同時に、自分が最後の後継者で良いのかと精神的な苦痛も伴うようです。

今の時代、人口の減少や少子高齢化などで無縁仏になってしまうお墓もあるとのことです。各家庭で事情があるので、一概には答えが出ない問題だとは思います。

arrow_upward