『さがす・つくる・まもる』        ライフステージ有限会社
         9:00~18:00アドレス:info@life0.jp
水曜日・祝日
2021年04月08日
ブログ

またまた、獲得!若い子言葉

新しい言葉の習得をしました。

『よっ友』!!分かりますか?私は昨日、娘から教えてもらいました。何気ない日常会話で・・・

母「あの子と同じクラスにならなかったの?」

娘「あの子は、❝よっ友❞だから別に」

すぐに母「ヨットモ?って何?」

娘「えっ!何が、」

母「ヨットモ!」

娘「会ったら、挨拶するくらいの友達のことだよ」

母「今は、そんな言い方するの?」

娘「じゃあ、同い年の同級生のことは何て言うか知ってる?」

母「えっ、分かんない・・・」

娘「タメだよ」

母「それは、知ってるよ。」

こんなやり取りが交わされました。私の時代は、こんな感じの人を顔見知りとか、知人という言葉で表現していましたが・・・。でも、何となく言おうとする意味は感じ取れました。

仲の良い友達とは、どの程度の仲?

私の場合、高校の友達とは今でも、会ったりして言わば❝親友❞と呼べる仲の人も居ます。でも今の時代、休日たまに遊ぶ程度の人くらいでは、仲の良い友達とは言わないらしいです。たまたま休日に都合が合って、遊ぶ予定をしただけで、普段は学校で会ったりしてもじっくり話し込むことはないようです。

自分の子もそうですが、どの程度の仲で本当の友達と言える人なのか、これからそういう人に会えるのか、既に出会えているのか、直接は聞きづらいと感じてしまいました。まぁ、実際には私が思っているだけで、本人の中で思っていることがあるかも知れません。

arrow_upward